給湯流茶道

column

ベネフィット >

【無料/要予約】新人と部長の板挟み★サラリーマン狂言と給湯流茶会@ロームシアター京都

前川國男の名建築、旧京都会館でサラリーマン狂言と給湯流茶会!しかも無料です。予約の上、お越しください。


26E32699-7081-4A40-868C-1C8374B06329.jpeg



●予約方法

京都岡崎 蔦屋書店への電話

ご氏名、人数、どちらの回かお伝えください


075-754-0008



●日時

1席目 3/24 午後1時30分開演

2席目3/24 午後3時開演


●場所

ロームシアター京都

共通ロビー2階 



●料金 

無料 (サラリーマン狂言、お菓子、抹茶付き)

ただし予約が必要です



●問い合わせ

件名を【910】3/24 として下記へメールしてください。✖️を@にしてください


info✖️910ryu.com


●主催

「KYOTO STEAM―世界文化交流祭―」

アート✖️フードマーケット

プログラムの一環で開催します

http://real.tsite.jp/kyoto-okazaki/event-news/2019/02/post-280.html


サボりまくりの新人とテキトーな部長に板挟み・・地獄のサラリーマン状況をシュールな狂言にしました!そして年度末サラリーマンの諸行無常を鎮魂すべく給湯流茶会!ぜひ来てください



●出演者


・‪給湯流茶道 谷田半休‬

谷田ソロ_DSC0587軽い.jpg

‪サラリーマンとOLへ向け、彼らの戦場であるオフィスビルの給湯室で抹茶を点てようと提案する茶道ユニット。利休の時代、信長や秀吉が戦陣で茶会をしたエピソードを現代に再現し、パワハラ、リストラと戦う人たちの職場で抹茶を点てる。廃線したJR宇都井駅、阪急百貨店、YCAM、金沢21世紀美術館などでも茶会を行う。



・給湯流狂言部長 河田全休

河田さん古典.jpg


京都大学狂言会出身。現在も京都を拠点に活動している。

古典の修練に励む一方、「サラリーマン狂言」や「婚活狂言」の創作など、現代人にも親しみやすい狂言の普及活動にも力を入れている。



大泉洋出演テレビ番組「水曜どうでしょう」スタッフにプレゼンしたサラリーマン狂言をこのたび奇跡の再演!

‪給湯流茶道 も茶会を行う。



«  【茶会レポ】非リア充茶会feat.カレー沢薫 (人材育成)

»  ステージナタリーに掲載されました (news)